オートボディワタナベ

|2022.09.18

【ダイハツ ロッキーのキズ・凹み。車両保険で板金塗装修理】上田市のお客様より

人気車種、ダイハツ ロッキーの鈑金塗装修理をご依頼いただきました。トヨタにはライズでOEMされていますね。

 

ご依頼内容は左側面の自損事故による損傷の修理です。

修理内容は、左フロントドア修理、リヤドア交換、リヤフェンダー板金修理、塗装、損傷パーツ交換です。

今回は車両保険を使っての修理です。修理期間中はレンタカーや工場代車でお過ごしいただきます。

左フロントドアのキズとヘコミは板金作業後にパテによる成型作業です。

鈑金用の厚塗りパテから目の細かい仕上げ用のパテと段階的に滑らかになるように削り上げていきます。

パテ成型の次はサフェーサーという中塗り塗装をします。

左リヤドアはキズとヘコミ、鉄板の歪みが大きく交換になりました。

新品のドアは防錆された鉄板を裏表塗装する作業が必要です。

新品=色付きではないんです。意外と知られていません^^

フロントドアの下地処理、リヤドアの裏面塗装を終えたらボディーにリヤドアを付けて塗装作業です。

今回のカラーナンバーはダイハツX07。

ムラなくキレイに仕上がりました。塗装を焼き込んで硬化させます。

フロントドアの中で色をボカシながら塗装しているのが判ると思います。

カラーベースをボカシ塗装してからクリヤーという透明な塗装膜を全体に塗布しています。

 

塗装作業を終えたら外した部品を全て組み上げて完成です。

ピカピカになった愛車でまた元気に走行してください!

ありがとうございました!!

無料お見積り・お問い合わせTEL 0268-63-6786

受付時間 月〜土曜日 7:30〜19:30[日・祝除く]※緊急の場合は対応いたします
もどる